人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX400F改バージョン2時代?

雨なので作業もはかどらず部屋の掃除&衣替えなんか始めた。

普段は開けもしないキャビネットを開けていたら
昔の写真が出てきた。

CBX400F改 (5)

先日、”若かりし頃の改造車たち”として紹介したCBX400Fなどの写真である。

だたし、今回出てきたのは
さらに前のCBX400Fバージョン2時代の物

CBX400F改

足回りの改造ができないくらいの素人だった。
タンクとかはノーマルのまま
ペイントはハンズで買った?缶スプレー
マフラーも初期のヨシムラサイクロンで色も黒いのだ!

CBX400F改 (8)

タイヤもメッツラーME99
BMWがメッツラーを純正に履いていたので
グリップが良いとでも思っていたのか?
偏平率下げてまで履いていた
今では信じられないくらい何も考えていなかったのだろう?

何にも考えてなかった証拠に
ウインカーがダブルで着いている(馬鹿でしょ~)

ペタペタといろんなステッカーが貼られているのも
当時はステッカーが貴重な時代・・・
センスも無かったが節操も無く貼りまくっていた。(かなり馬鹿でしょ~)

CBX400F改 (3)

バックステップも車検の時は違反とされていた。
こんなに良く出来たバックステップなのにだ!

つかまりまくりでビビっていたのか
邪魔くさいミラーが左右とも付いている

CBX400F改 (1)

この角度から見るとトマゼリのゴールドコマンダーを
低くSETしてハンドルの垂れ具合も凄い角度

若いから腰も痛くなかったんだね~

ブレーキの時に手を伸ばしていれば
フロント荷重しやすかったのかな?
当時のライディングは
いまいち思い出せない・・・

でもフロントのインボードディスクってやつは
ブレーキング時にホイールがねじれるのを覚えている

フロントフォークも35パイくらいだったから
仕方ないのかも・・・

どっちみちライディングが
めちゃくちゃ下手くそであった事に間違いない。

CBX400F改 (4)

最後はお決まりのピースサイン・・・
このピースサインも意味が分かんない。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

若かりし頃の改造車たち

昨日、E/Jさんからとても懐かしい画像が送られてきた。

今から四半世紀ほど前。
当時はハンドルの交換すら整備不良の対象だった。
車検の時だけフルノーマルに戻し、検査が終わるや否や
またパーツを取り付ける。
今みたいにシートの交換が簡単じゃなかったので、
みんなアンコ抜きシートにしていた。

手前のスズキGT125は、E/Jさんが当時乗っていたもの。
確か肉屋さんの換気扇の下に置いてあって、それを譲ってもらったんだと記憶している。
最初は油汚れがすごかったのを
なんとなく覚えている。

奥の白いのが俺の乗っていたホンダCBX400の改造車。
一回人に譲ったのちに、わざわざ買い戻してさらに改造した。
この画像の段階では、バージョン3くらいだと思う。

一目ぼれして久我山のホワイト(今では和光のホワイトハウスさん)まで
直接買いに行ったシングルシート。
トマゼリのゴールドコマンダーは光輪で買ったもの。
ヨシムラサイクロンも物凄く高かった。
GTとCBX(1)
左側のE/JさんのGT125は、ピカールを使って
手首が腱鞘炎になるほど磨いているので、とてもきれい。
タンクはハンズで買ったスプレー自家塗装じゃなかったけ?
でもウレタン塗装みたいにつるりんと塗れている。

右側CBX400もこの角度だとヘッドライトの大きさがよくわかりますねー。
180パイのヘッドライトに100Wのバルブ、そしてCIBIEの100Wキットもダブルで装備していたので、
今のHIDに匹敵する明るさだった。
タンクはVF400Fの物。
でも裏側は、張りぼてイカチンステーで支えているだけ。
今なら迷わずフレーム加工でしょ。
GTとCBX(2)
この日は、真冬のさむ~い日。
E/Jさん家の隣にできた、かっこいいマンションのシャッター前に並べてとったものです。
なつかしーのー

でも足回りの改造をしていないので、
まだまだ素人時代に作った、作品。

今考えれば、こんな大きなヘッドライトをつけているようじゃ
ハンドリングが悪くて乗れたもんじゃないようね!

「素人改造恐るべし」というような見本のようなバイクでした。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。