人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR125のブレーキ・・・

ガレージの車両を入れ替えていたら
CR125のブレーキの部品を取り付けていないのを思い出した。

CR125 画像02

280パイのNSR用をイガちゃんに加工してもらってから
取り付けるのを忘れてた~

CR125 画像03

ブレーキキャリパーの方はノーマルなので
チョイチョイっと付けてしまってから

ハンドルガードのステーなんかも考えてみた・・・

CR125 画像05

リヤホイールとリヤキャリパーに取り掛かるまで
ここに居てもらおう・・・

CR125 画像06

本日の作業はここまで。
スポンサーサイト

CRでモタードを作る (けずり部品装着編)

先日Y's CRAFTさんにお願いした
ディスクローターのインナーが届いた。

箱を開けたら・・・

ピカピカのバフ仕上げになった
インナーが入っていた・・・

CR125Rモタード08

さっそくノーマルのディスクを外して・・・

CR125Rモタード06

キャリパーサポートの位置確認・・・

CR125Rモタード10

0.3~0.5㎜のスラストワッシャー1枚でOKかな?・・??

CR125Rモタード12

後はピンとかダストブーツとかを新品に替えて
フォークガードを付ければ
フロント周りはほぼ完成となる

CR125Rモタード13

これは
ここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

CRでモタードを作る (けずり部品の準備編)

今日KAWARAさんの差し入れてくれたディスクローターは
RMとかのモタード仕様に付けていた物だという。

しか~し
このディスクローターを
使える車体は持っていない。

でもこのディスクには
とっても欲しかった部品が付いてた。(嬉)

CR125フロントディスク02

この前から作業もストップしている
CR125のモタード仕様に
使っているNSR用の
このディスクを出してくる・・・

CR125フロントディスク01

そんでもってバラバラにする。

CR125フロントディスク06

ピン径を計測すると
NSR用の純正が13.72㎜・・・

CR125フロントディスク04

KAWARAさんの持ってきた
ディスクに付いている
社外のピンが13.84㎜・・・

CR125フロントディスク03

NSR用が減っている事を考えれば
0.1mmの差はOKとの判断から
こちもバラバラに・・・

CR125フロントディスク05

要はこんな感じにしたい訳・・・

CR125フロントディスク07

インナー部分をけずりだして
オフセット0㎜にすれば
このEBC製オーバーサイズ280㎜パイ用キャリパーサポートが使える

CR125フロントディスク09

イギリス製の製品精度は低くて使い物にならないが
このキャリパーサポートは
何故かアメリカ製なのだ!

精度も良いし材質も結構いける

KAWARAさん本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

CRでモタードを作る (エンジン仮載せ編)

2日もかけて対して片付かない。

エンジンがいっぱい転がっている。

載せてしまえば1個片付くな!・・・

と言うことで・・・

画像 019

まずは適当なとこで要らないフレームをカット。

画像 020

そしたらフレームがすごく曇ってるのが気になってしまった。

画像 030

ちょっとだけ掃除してみると
以前バフ掛けしてあった部分が出てきた。

画像 031

反対側も・・・

画像 026

今回載せるエンジンは・・・
XR250R (MD30)モタードの物

画像 037

大体の位置確認をしてみると
フレームが切りきれていない。

画像 039

大胆にカットの仕立て直しをして
このくらいまでカット。

画像 040

チェーンラインを合わせながら

画像 048

エンジンを付けてしまった。

画像 045
画像 042

プラスチックパーツも合わせてみると

画像 054

ハ~ィ!・・・
後はこれに合わせてダウンチューブを作れば良い

これでエンジンの置き場所もできたっと・・・

画像 058

今日はここまでだな!。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

CRでモタードを作る (コンセプト妄想編)

XR250Rに続きCR125Rをモタード化する作業も始めてしまった。

嫌いじゃないけど、長いこと街乗りに興味がなかった。
気持ちよく走っちゃうとおまわりさんに声をかけられてしまうからだ。

最近では、E/Jさんやゴン太君、そしてクリーニング屋のKENさんたちの
影響か?ちょっとなら乗ってもよいかな?と思っている。

気になっているのは、XRで少し妄想していたモタード仕様の為の部品
せっかく出してきたのに、何もしないでしまっとくのももったいない。

画像 019

どうせ乗るなら自分で作って
良いも悪いも自分次第と言うのがいつものコンセプトである。

早速、仮組み・・・
CR125R 1998 004

テキトーに組むならすぐに形になる。

CR125R 1998 007

フロント周りは、無限SHOWAのワークスが使っていたもの
後日、紹介するが中身はほとんどの部品が削り出しになってる。

CR125 1998 026

当然、普通に買おうとしても売っていない。

CR125 1998 023


そんなフロントフォークに
な・な・なんということでしょう~

CR125-1998-029.jpg

NSR250R用のフロントホイールがポン付け・・・
アクスルシャフト径も長さもぴったり。

CR125 1998 027

ディスクローターとフォークのクリアランスもギリギリ”OK”

今回のは簡単か?と思いきや
そうは問屋が卸してくれない・・・

リヤホイールは、細かい加工の積み重ねが必要だ。

CR125 1998 007

それでもアクスルシャフト径はピッタリ。

スプロケのチェーンラインとディスクローターの取り付けが問題だ!
まずは大まかな採寸から

CR125 1998 022

うまいこと付いていたチェーンガイドで計測すると
スプロケ1枚分外側にしなければならない。

CR125 1998 020

スプロケの厚さが約5.9mm

CR125 1998 021

ハブクラッチを含めると約17.9mm
ハブクラッチだけの厚さは約12.0mmとなる。

CR125 1998 019

ハブクラッチとスイングアームの隙間は約4.3mm

スプロケを1枚分外側に出すためには、
ハブクラッチ12.0mm+隙間4.3mm=16.3mmを10.4mmにしなければならない。

反対側のディスクローターはさらに問題が大きい。

CR125 1998 009

そもそもディスクローターやキャリパーをつける隙間がない

CR125 1998 012

キャリパーサポートだけでも約19.7mm

CR125 1998 013

ホイールとスイングアームの隙間は約4.4mm

ホイールを削る以外には取り付けできない・・・

CR125 1998 008

うまいことディスクローターの取付け部にはねじのきっていないザグリがある。

反対側の事とホイールセンターの事を考えつつ
ホイールを削ることを決意し
本日の作業はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。