人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の作ったカスタムを修理するとものすごくストレス・・・

本日の作業はSR400の事故車修理・・・

本当はあまりやりたくないが仕方ないのが今のご時世である。

こんな所が取れちゃってたり・・・

SR400改 画像01

ま~ちょっと大きめのリベットで留め直して・・・

SR400改 画像12

フレームに止める所もカラーを作って
少しだけかさ上げしてやる・・・

実はリヤフェンダーの取り付け位置が
1cm位高い位置になってしまったのが原因・・・

取付強度はこれまでの比では無いぞ~

SR400改 画像14

ハンドルストッパーも溶接で盛りなおして・・・

SR400改 画像06

黒く塗ると元通り・・・

SR400改 画像09

インナーチューブがこんだけ曲がる位ぶつかって
怪我が軽かったのは不幸中の幸いである。

SR400改 画像04

このほかにもアンダーブラケットの修正とか
ステムベアリングの交換・・・
トップブリッジ交換とか
ハンドルマウントの交換とか
前後のフェンダーを修正しながら
取付ステーなんか作って
こまごまといろいろやったけど
カスタム車を事故修理で元に戻すのが
つまらなくて画像も撮らなかった・・・

カスタム車の修理はさらにカスタムするのが
お決まりなんだけどな~

おまけにオイル漏れの修理なんかもしたりして
出来あがったのはこんな感じ・・・

SR400改 画像19

実は半年くらい前に転倒の修理をしていて
それを覚えていたので
ほぼ元通りになった。

SR400改 画像17

今度は転ばないでね!

本日の作業はここまで。
スポンサーサイト

SR400転倒修理&エンジンオーバーホール?(エンジン組立て編)

さて、本日はお待たせしていた
SR400のエンジンを組み立てる作業です。

ボーリング屋さんにお願いしていた
ヘッドとシリンダーは
シリンダーのスリーブが許容範囲を超えた減り方をしていたため
新品のシリンダーを使うことに・・・

SR400修理 31

このシリンダーを使うために
予定していた予算は完全にオーバーとなってしまった。

ボーリング屋さんも部品を預けた直後に計測してくれればいいのに
納品予定日に駄目でしたなんて連絡をもらってもどうしようもない!

こちらからお客さんへの納期は変更できないから
余計に高く付いてしまった。

ま~次の時は早めに連絡をくださいね!

出来あがったヘッドについては
問題なし・・・

SR400修理 32

ガイドの打ちかえなので
本職の方にはお手のものか?

SR400修理-ヘッド

予算が無いことと時間が無いことから
スタットボルトは古いシリンダーから外す。

SR400修理 35

普段なら当たり前のように
新品のスタットボルトを使うので
およそ20年ぶりにスタットボルトを外す。

なかなか外れないくらい固く締まっているので
仕方がないからトーチで炙ってから
回すしかないぞ~

SR400修理 36

それでも回らないボルトは
シリンダーを万力にかませて回す・・・

SR400修理 43

このシリンダーは捨てちゃうからこんな事ができる

そんでもって外したスタットボルトは
新品のシリンダーに装着・・・

SR400修理 44

お次はクランクケース側にへばりついた
ガスケットをスクレっパーではぎ取った後に
砥石などで研いで平面を出す。

SR400修理 47

綺麗になったら新品のガスケットを置いて
シリンダーを乗せる準備・・・

SR400修理 48

エンジンオーバーホールなので
当然ピストンも新品にする。

ピストンリングを組み付けるときは
たっぷりオイルを掛けて・・・

SR400修理 49

ピストンリングもオイルでビタビタの状態に・・・

SR400修理 50

これは最初にエンジンを始動するときに
オイルが回るまで時間がかかるのを考慮して
リングの焼きつきなどを起こさないようにするためだ!

プロの人たちにはこんなの当たり前か・・・

ピストンリングを組み付けたら
後はいつものように
シリンダー・ヘッドの順番で組み立てていく・・・

SR400修理 51

今回はあまりにも手がベタベタだったので
その作業の画像が無い。

2ストでもそうだが
シリンダーの組み付け時には
出来るだけシリンダーを回転させないでね!
まっすぐ垂直にシリンダーを下げていくのがコツ・・・

今回はオイルの滲みが激しかった
デコンプアームの部分のオイルシールも交換・・・

結構ヘタルけど意外と交換しないとこだね!
左が新品、右が使い古し・・・

並べてみると結構ボロイことがわかります。

SR400修理 55

そういえばヘッドを組み立てる画像も撮ってなかった・・・

慣れているせいか
あっと言う間にエンジンの完成。

当然タペット調整とかも出来てる。

SR400修理 56

フレームに乗せれば
おおよその出来上がり!

SR400修理 57

マフラー・ステップ・タンクシートといった部品を取り付けたら
エンジン始動・・・

オーナーさんはエンジンの始動時に
100%デコンプレバーを引いて上始点を出しているらしいが
俺は以下の動画のようにデコンプレバーを引かずにエンジンを掛けます。

キックを踏んでいき
固くなった所から約10㎝位キックを踏む
そこからキックペダルを再度踏みなおすと
エンジンはデコンプレバーを引いた時より
ずっと掛けやすくなる。

この方式ならデコンプアームのオイルシールは
ほとんど痛みません。



SRのエンジン始動で苦労している初心者の方は
この動画をよ~く見て
真似できたらエンジンの始動は
苦痛じゃなく楽しくなっちゃうかも?
ぜひ試してね!

後半は急ぎになって
画像が撮れなくてごめんなさい!

そしてオーナーさん
中古のリヤフェンダーが出てきたので
連絡をいただければ送ります。
BOBさんに住所を伝えてください。

本日はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

SR400転倒修理&エンジンオーバーホール?(転倒の修理編その2)

およそ一カ月の間ご無沙汰しておりました。

日々お楽しみいただいていた皆様
大変お待たせいたしました。

そして本年もよろしくお願いいたします。

昨年末、パソコン回線のトラブルに始まり
パソコン本体の不調などなど・・・

本日、ようやく
3台目に持ってきたパソコンで設定して

今、辛うじてブログ更新の出来る
ブログ専用パソコンで
MCブラックジャック再開であります。

未だに入力中突然IEがエラーを起こしてしまう症状は残っていますが
今の俺はパソコンのプロでは無いので
貧乏人は我慢する法則に従って頑張りますよ~

さて、本日は前回の続き
SR400の修理から・・・

まず、交換するのはステムベアリング・・・

SR400修理 03

前回りはバラしていたので
レースを外すところから始めます

SR400修理 04

この部分も以前のモデルと比較すると
形状も材質も仕様変更されていた・・・

こちらが外したレース・・・

SR400修理 06

画像では見にくいが
ベアリングのあたる部分が凸凹している

こちらの新品はあたり面が
すっきり・ツルっとしている

SR400修理 07

転倒による部分もいくらかあるとは思われるが
経年劣化というのが正しい・・・

ドロドロになっている
ダストシールやロックナットもお掃除・・・

SR400修理 10

特にダストシールの内側はきれいにしましょう

SR400修理 11

表側はある程度錆が落ちていればOK!

SR400修理 13

そして、ステムを組み付けるときに
グリスをケチってはいけない

SR400修理 16

たっぷり塗って組み付けると
シールドベアリングみたいに
隙間がなくなるはず

この状態でダストシールがしっかりしていれば
ゴミも入りづらくなるので
比較的に長持ちします。

もちろんノーメンテというわけにはいかないので
出来れば車検ごとにバラして確認すると良いかも?

SR400修理 17

そんでもってフロンとフォークとか
ライトステーを仮組・・・

SR400修理 21

トップブリッジ
メーター
ライトケース
ハンドル
フロントフェンダー等を
外したときと逆に組み立てていけば・・・

SR400修理 25

曲がっていたフロント回りは
まずまずの出来・・・

今回は純正のフロントフェンダーだったので
曲がっていた部分を軽く板金して
まっすぐにしてみた・・・

SR400修理 28

こんな感じで転倒の修理は大体終了・・・

SR400修理 30

久々なのでSRについては
本日ここまで。

明日はいよいよエンジンの組み立て編ですよ~

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




SR400転倒修理&エンジンオーバーホール?(転倒の修理編その1)

昨日のキャブ清掃実験を失敗して
ちょっと気分を変える為に
本日の作業はSR400の転倒修理・・・

こんな感じに曲がってる・・・
うーん・・・痛そうだ・・・

SR400転倒01

これを直すのに
今ある部品はこれだけ・・・

SR400転倒02

例によって片側ずつやる
左グリップは力を入れなくても抜けてしまった。
雨の日とか平気だったんだろうか?

SR400転倒04

スイッチを外してから
クラッチホルダーを外す・・・

SR400転倒08

あっという間に左側終了

SR400転倒09

続いて右側・・・

持ってくるのに車に積む時も
変な感じはしていたが
ちょっと捻ったらスロットルパイプが折れていた

SR400転倒07

グリップの中に残骸が・・・

SR400転倒06

でもこっちは接着剤で止めていたのね!

気を取り直して
スイッチホルダーのネジを緩めておいて・・・

SR400転倒12

ブレーキマスターを外していく

SR400転倒14

この状態になったら・・

SR400転倒17

ハンドルクランプを外す・・・

SR400転倒18

クランプが取れたら
ハンドルを持ち上げるだけで・・・

SR400転倒19

あっさりスロットルも抜けちゃう。

SR400転倒20

たぶんこの方法が
SRのハンドルを交換する時には
一番早いと思っている。

実はマスターシリンダーを
付いていた時と同じ方向でキープしておかないと
後でエア咬みを起こす事が有るので慎重に扱う必要があるのだが
今回は後で確認するので気にせずブラブラさせていた。

次はライト周り・・・

メーターは外さずに
トップブリッジを外す・・・

SR400転倒21

フォーククランプを緩めて

SR400転倒22

センターロックナットを緩めて行く
結構固い・・・

SR400転倒23

ライトを外したら・・・

SR400転倒24

全てのカプラーを外す

SR400転倒26

これでライトケースはペロンと取れちゃうのだ!

SR400転倒27

ここまでくれば社外のライトステーは
ネジ4本だけ緩めて取り外し完了・・・

依頼された内容をクリやするにはこれで良いわけだけど
やっぱりこんなところが気になって放置できなかった・・・

SR400転倒33

ウインカーを取り付けているクランプが逆向きだ・・・

とりあえず外したら
今度はフォークのよごれや錆が気になってしまった・・・

SR400転倒35

結局お掃除となる・・・

SR400転倒30

全部外してやれば簡単に綺麗になるのだ!

SR400転倒36

そうすると次も見えてくる。
ホーンの取り付けもちょっとだけ変えよう・・・

SR400転倒37

エンジンをオーバーホールするのに
ここが汚れているのもダメだよね!

SR400転倒39

泥汚れを落としていく・・・

この辺はエンジンが乗ると見えなくなるが
オイル交じりの汚れは掃除すれば結構綺麗になる

SR400転倒48

スイングアームの根元も
エンジンが有ると掃除しにくいので
この状態でやると妙にスッキリ!

SR400転倒45

本当はサイドスタンドの錆を落として
再塗装したいけど
さすがにそれはやり過ぎなので
ここまで・・・

SR400転倒46

次に気になったのはフォークブーツの中・・・
転倒したわけだし曲がりのチェックも兼ねて外すことにした。

案の定ライトステーの有ったところと同じような汚れ方になってる。

SR400転倒50

ステムのナットとベアリングのカバーは
トップブリッジに隠れている所だけ
泥油で汚れていた。

SR400転倒52

外してみるとベアリングの所のグリスは意外に綺麗に見えるが・・・

SR400転倒55

外せば大体のグリスが劣化している。

SR400転倒56

ここまで来るとステムも外して
グリスを拭き取るのも
勢いで出来る。

ステムベアリングには
ベアリングの痕がクッキリ出るくらい
当たりが有った

これは交換しないとダメですな・・・

SR400転倒57

ステムの曲がりを確認しようとして新発見・・・!

SR400転倒66

ステムシャフトの下の部分に
旧型には無いゴムのキャップが付いている。

ステムシャフト上部のナットは
キャップナットになっているので
下側が蓋をされると中は錆びにくくなるのか?

そう言えばこの中身がどうなっているか?について
見た事も無い・・・

だから、ワザワザ部品点数を増やして
塞ぐことのメリットも解らない。

1個の部品を追加すれば
メーカーは製造コストが上がり
儲けが減る・・・

したがって、安全基準の変更など法律で決まりのある場合と
著しく耐久性が低いなどの信用問題以外には
なかなか部品点数を増やすようなことはしないはずなのだが
このキャップにはそんな事に該当する理由が思い当たらない・・・

30年位は見続けているSRだけに気になるな~!

う~~~ん?

どうやらラビリンスに入ってしまったようなので
車体はこんな感じの丸裸だが

SR400転倒72

本日の作業はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

SR400転倒修理&エンジンオーバーホール?(キャブレター清掃実験編)

本日の作業はSR400のキャブを清掃するにあたり
先日グンさんのコメントで言っていた煮る実験をしてみた。

キャブを出してきて・・・

SR400実験01

チョークノブから外す・・・

SR400実験02

ダイヤフラムの所とか・・

SR400実験03

上側の蓋とか開けて・・

SR400実験05

ピストンを外したところで
このキャブの汚れ具合が
結構ひどい事に気付いた・・・

SR400実験06

サクサク外しまくって
あっという間に全てバラバラ・・・

SR400実験07

キッチンに移動して
先ほどバラしたキャブと
バラしに使った工具もそろえる。

SR400実験10

¥100-ショップで買ってきた鍋に水を入れて・・・

SR400実験11

コンロに掛けて火を付ける

SR400実験12

食い物を作っていると思ったのか?
ピノコがやってきた・・・

SR400実験13

食えない匂いなのに
間違いなく調理してるみたいな雰囲気なので
貰えるまで待つつもりだろうか?

食いもんじゃ~ないよ・・・!!

SR400実験14

そうこうしているうちに
お湯が沸いた・・・

SR400実験15

真鍮の部品から
鍋に投入していく・・・

バタフライ・・・

SR400実験16

ジェットホルダー・・・

SR400実験17

スロージェット・・・

SR400実験18

良く分からない何とかジェット?

SR400実験19

メインジェット・・・

SR400実験20

パイロットスクリュー・・・

SR400実験21

フロートバルブのベース・・・

SR400実験22

真鍮物は全部投入完了・・・

SR400実験23

変化も見られないので
そのほかの物もドンドン投入してみる・・・

フロートのドレンボルト・・・

SR400実験25

リターンスプリング・・・

SR400実験26

スロットルプレート・・・

SR400実験27

ピストンスプリング・・・

SR400実験28

フロートピンも入れてみる・・・

SR400実験30

この段階でトイレのサボったリングのように
汚れが浮いて来た。

SR400実験31

良い感じなのかな~?

良くわかんないので
もっと入れてみる事にした・・・

フロートチャンバー・・・

SR400実験32

ついに本体も投入・・・

SR400実験33

しかしこれはデカ過ぎだな・・・

SR400実験34

本体はやめて
しばし観察タイム・・・

SR400実験35

待つ事10分・・・
だいぶ汚れの量も増えてきたので
最初に投入したバタフライから出してみる・・・

SR400実験36

汚れはまあまあ落ちているが
このペースだと1時間くらい
煮込まないとダメかも?

ものすごく熱いのを我慢しながら
真鍮ブラシでゴシゴシ・・・

SR400実験37

スロージェットだけはまあまあ綺麗になったかな?

SR400実験39

ジェットホルダーは
真鍮ブラシで磨いても
あまり変わらなかった・・・

SR400実験43

火を止めて熱いのを我慢しながら
次々に部品を取り出していると
ピノコが食い物を求めて確認しに来た・・・

食えないっつ~の・・・

SR400実験49

部品を取り出した鍋には
汚れだけがヘバリ着いている・・・

SR400実験57

結論としては・・・

効果はあるが1時間も煮込むなら
キャブクリの方が数倍速く作業が出来て綺麗になる

キャブクリは表面を溶解してしまう話から始めた実験だが
使えない位に表面が劣化していたら
新品の部品と交換すべし・・・

最新技術に対抗した
貧乏人のチャレンジではあるが
結局は今も昔も同じ結論に達した。

俺にいろいろな事を教えてくれた先輩たちは
正解しか言って無かったということか?

時代が時代だから環境問題とかを対象にしても
CO2を出して煮込むか?
化学薬品を使って廃棄するか?
の選択になるな・・・

やはり実験は失敗だった。

本日はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。