人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダFTR223をロンスイにする中古車整備のご依頼(その4)

じっくりやってたら
いつの間にか(その4)になってしまった。

本日は、前回PP板で作った型紙をアルミ板で作る作業から・・・

ここで紹介するやり方は
昔、リンドバーグっていう本屋さんにいた時に
洋書の中で書かれていた
1950~60年頃のヨーロッパの
レーサーに使うカウリングを作る方法。

まずはPP板から木型を作る。

FTR223テールカウル01

当然のことながら
廃品利用・・・
曲げたい角度にアールも付けた木型に
土台を付けて固定する。

FTR223テールカウル03

アルミ板にPP板の形を写す。

FTR223テールカウル04

アルミ板を金切りバサミで大雑把に切り取り
折り目になる所にも切り込みを入れておく
ポイントは切った後に
同じ方向に曲げておく事・・・

折り曲げるときにずれないように
両面テープで張り付ける(ここだけは昔の方法と違います。)

FTR223テールカウル05

木型のアールに合わせて折り曲げて行くと・・・

FTR223テールカウル06

何となく形になってきた。

実は折り曲げるときに雌型も作るのが
本に書いてあったやり方だが
作るのが面倒なので
本日は手作業で曲げた・・・(チョコッと曲がったかも?)

FTR223テールカウル08

型紙どうりに余分なところを切り取って
折り目を付ける

フレームに乗せてみると・・・

FTR223テールカウル10

さらに要らない所を削り取り
シートの穴加工をすると
型紙と同じ形のアルミカウルが出来上がり。

FTR223テールカウル12

でもこれで完成では無い。
ウインカーを付けるのに
小さい穴を開けようかと考えていたが
やっぱり形が気に入らなくなってきたので
思い切ってウインカーの形に添って
切り取った・・・

FTR223テールカウル14

より一層一品物の感じがするようになったので
テールカウルは完成。

FTR223テールカウル16

忘れちゃいけないバッテリーBOX。

テールカウルのハギレを利用して
スターターリレーのステーを作る・・・

FTR223テールカウル18

リベット止めした後に
スターターリレーを差し込めば
グラグラしないのでOK

FTR223テールカウル23

テールの延長で短くなってしまった配線を伸ばして
最後にチェーンやらシートを付けてみると・・・

FTR223テールカウル27

ジャジャジャ~ン
これで完成。

FTR223テールカウル24

残念ながら雨が降ってきてしまったので
試乗してないけどたぶん大丈夫。
雨あがりに試乗して依頼事項完了である。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ホンダFTR223をロンスイにする中古車整備のご依頼(その3)

台風が来るという天候の問題で
木曜日までに作るはずだったFTR223は来週までにになった。

昨日、さんざん悩んだ挙句
テールカウルは細いのと幅広の中間位の所でまとめることにした。

最低限テールランプステーを隠す程度って事ね・・・!

第一段階の型紙を整形しながら補強していく・・・

画像 001

HONDAの文字がズレテいるのか?
真中にすると左よりになってしまう

画像 006

一品モノなので適当にずれを修正しつつ
一度解体してアールを付けるために少し短くして
もう一度組み立てて確認する・・・

画像 007

出来るだけフロントフェンダーのアールに
近づけたいところだがテールランプのアールに合わせることに
まぁテール横にはウインカーも付くし
こんなもんか?・・・

画像 010

今度はさっきの型紙を利用して
PP版の薄いやつで形を作る・・・

画像 011

今度は一枚ものなのでだいぶイメージが良くなる。

画像 013

文字のずれは縫い目のずれである事が分かった。
これの修正は依頼事項ではないので
このまま放置するしかない。

何も無かった時は
ものすごく長く見えたのに
小さなテールカウルがあるだけで
まとまってきた・・・

画像 018

全体のイメージはこんな感じ・・・
少し後ろがすいている感じではあるが
ワンサイズ大きなFTRって感じ
まあまあまとまりは出てきたかな・・・?

画像 021

あとはアルミ板で
最終的な形を作るだけ。

明日は台風みたいだし明後日の作業だな・・・
今日はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ホンダFTR223をロンスイにする中古車整備のご依頼(その2)

昨日に引き続きFTR223・・・

テールランプを取り付けるステーを延長する所からスタート

Lアングルを使って簡単に曲げたところに
元のステーを切り取った物を付ける。

FTR223テールステー07

KASSY'Sさんの所でジュジュッと溶接してもらった。

FTR223テールステー13

これで強度も問題なし・・・

FTR223テールステー10

家に戻って
テールステーの周りを囲むカウル?を作るために
型紙を作る・・・

やっぱり1回で決まるわけがない・・・

FTR223テールステー17

アルミ板を折り曲げて作るのに
面倒な容になってはいけないのだ・・・

FTR223テールステー18

やっぱり明日にした方がイイかな?・・・
明日はこの箱の中もまとめないといけないしなっ!

FTR223テールステー03

続く・・・

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ホンダFTR223をロンスイにする中古車整備のご依頼(その1)

BOBさんからのご依頼でFTR223をロンスイでまとめる事になった。

やってきたのが黄色いこれ!

FTR223ロンスイ02

そして取り付けるのがこれ!

FTR223ロンスイ04

なんでもかんでもポン付時代・・・
チェーンやらベアリングやらすべて揃ってるとのこと

今日のはカスタムじゃなくてドレスアップの作業でございます。

まずは横に置いてイメージしてみる

FTR223ロンスイ09

長げ~・・・

FTR223ロンスイ08

さっそくノーマルを外す
がしかしスイングアームのピボットシャフトが固く絞めこまれていて動かない

FTR223ロンスイ13

早くも低い壁
久しぶりに巨大スピンナーの登場・・・

FTR223ロンスイ12

これで回らないネジは
舐めるかチギレテしまう。

外して見ると何やら接着剤の様なものが付着している?

FTR223ロンスイ15

オークションで買ってきたらしいが
出品したバイク屋さんがやったのか?
それとも前オーナーがやったのか?
ピボットシャフトを抜いてみると・・・

FTR223ロンスイ20

錆+接着剤の様な何か?がビシリ!
ひょっとすると付着しているのは
シリコングリスになれの果てか?・・・

錆の上に塗られている事と
純正にこんなグリスは使わないので
以前にもこの部分をバラシタ事が有るという結論
ロンスイにしてたのかもね?

お料理と同じで下準備・・・
ディスタンスカラーの中身も綺麗に掃除して

FTR223ロンスイ23

チェーンスライダーを付けようとしたら
穴位置が合って無い

FTR223ロンスイ34

長穴加工して何とか取り付けて・・・アレ?

これじゃあポン付じゃ無いじゃん
だましだな。 ま~いっか~

ホイールドラムの中も錆錆錆・・・

FTR223ロンスイ41

やっぱり綺麗に掃除して

FTR223ロンスイ42

このくらいなら
まあまあ。

当然ブレーキシューも・・・

FTR223ロンスイ44

熱で焼けている所を一皮むいて
新しい当りを付けると良い!

FTR223ロンスイ45

大体の所で一度組んでみると
テールランプが前過ぎて
リヤホイールがナンバーを食っちゃいそう。

FTR223ロンスイ46

こっちはロンスイと関係ないから普通はやらないのかもしれないけど
俺は許しませんよ~

見ればテールランプのステーは溶接で作られた自作品・・・

ならばステーを溶接でちょっと伸ばしてナンバーの角度を寝かせる。

FTR223ロンスイ65

もうちょっと長いほうがいいかな?
ここは明日に持ち越し

あとはステム周りのハーネスがメチャメチャ汚いのを修正しながら
ウインカーとかの配線を修理・・・

FTR223ロンスイ50

カプラーを全部外してボロボロのビニテを剥く

FTR223ロンスイ51

綺麗にまとめてから・・・

FTR223ロンスイ54

もう一度ビニテを巻き巻き・・・

長すぎるメインハーネスを折りたたんで
細かい所を左右に振り分けて・・・
こんな感じ・・・

FTR223ロンスイ58

試しにタンクを乗せると
前よりはスッキリ!

FTR223ロンスイ60

反対側も問題なし・・・

FTR223ロンスイ62

本日はここまでだな・・・
FTR223ロンスイ72

夜も更けて翌日になっちゃったし
また明日・・・

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。