人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフロードに目覚めた杉野 文彦さんのSERROWをメンテナンスした日

昨日のSERROWと同時に杉野 文彦さんのSERROWをメンテナンスしていた。

杉野さんSERROW 01

最近、トライアル漬の生活をしているという杉野 文彦さんは、
これまでの通勤お気軽仕様だったSERROWの余分な装備を外して
走りを重視した足回りなどのメンテナンスをしたいとやって来た。

こんな依頼をしてくるとは思いもよらなかったが
ステッカー好きの杉野 文彦さんが
いらないステッカーを剥がすという決意は
普通のバイク変態から
本物のバイク変態となった証かも知れない・・・

まずは軽くチェーン調整から・・・

杉野さんSERROW 02

どデカイ箱とリヤキャリヤも外しちゃった・・・

杉野さんSERROW 03

お次はガリガリに擦れたフロントフェンダー

杉野さんSERROW 04

以前RM125でやったのと同じように
カッターの刃をたてて削り落していく

杉野さんSERROW 06

山道で何回もこけたというだけあって
擦れ傷は結構深い・・・
あまりしつこくやると弱くなってしまうので
こんなもんで勘弁してください・・・

杉野さんSERROW 11

ステッカーをあげるとなんでも貼ってしまう杉野 文彦さんは
大きな箱で見えない所にもステッカーを張っていた・・・
ドライヤーで温めながら剥がしていくと
綺麗にはがれるぞ!

杉野さんSERROW 13

最後に残った糊を
ブレーキパーツクリーナーなどで
綺麗にふき取ればOK!

杉野さんSERROW 14

続いてフロント周り・・・

フロントフォークに付いている
プラスチックプラスチックパーツを外して

杉野さんSERROW 18

フロントホイールを外す・・・

杉野さんSERROW 20

フォークブーツを外したら
中のクリップとかも錆びてる・・・

杉野さんSERROW 25

フォークブーツの付いたオフロード車で
ダストシールの無い状態では
もっと頻繁に点検しないとね!

フォークをさかさまにして
下側から止めているボルトを
インパクトを使って
一気に緩める・・・

杉野さんSERROW 26

ずっとメンテナンスしていなかったので
出てくるフォークオイルは真黒だ!

杉野さんSERROW 30

ある程度フォークオイルを抜いたら
フォーク上部のキャップを外す

杉野さんSERROW 22

フォークスプリングを抜いて

杉野さんSERROW 32

ボトムケースのオイルシールを止めているクリップを外した後に
インナーチューブを勢いよく引っ張れば
簡単に抜ける・・・

杉野さんSERROW 37

フォークのオイルシールも外してみれば
腐食したアルミの粉がへばりついている

杉野さんSERROW 40

ガソリンやパーツクリーナーを使って
オイルシールをお掃除する・・・

杉野さんSERROW 43

オイルシールの裏側のスプリングなど
損傷していないか?も確認する

杉野さんSERROW 48

ボトムケースのオイルシールの下側には
バックアップリングと呼ばれる
大きめのワッシャーが入っている

杉野さんSERROW 49

その奥にはスライディングメタルという
テフロンコーティングのかかった
リングがある・・・

杉野さんSERROW 50

ボトムケース側もアルミの腐食やスラッジが付いている

杉野さんSERROW 52

真鍮ブラシでゴシゴシ・・・

杉野さんSERROW 53

ボトムケースの奥のほうの汚れも掃除して
最低でもこのくらいまで綺麗にする

杉野さんSERROW 54

さあ、お次はインナーチューブのなかに入っている
フロントフォークピストンスライダーなんて
長い名前の部品・・・

杉野さんSERROW 55

俺の汚い右手の部分は
インナーチューブとの当りが強いのか?
削れて光ってる・・・

杉野さんSERROW 60

マイクロメーターとかで計測すると
減っているんだけど
こういう所が削れて金属の粉が出ることが
フォークオイルを酸化させて黒くなる原因なんですね!

なめらかに動かすためには
サンドペーパーなんかで
ピカピカになるまで磨いて
パイプの表面の抵抗を減らす・・・

杉野さんSERROW 62

このやり方って
ものすごく昔のチューニングなんです。

このほかにはオイル通路の穴の大きさを
変えたりする方法もあるんだけど
何回もここまでの作業を繰り返して
調整しなければいけないので
機会があれば、そのうちお見せしましょう!

最後にインナーチューブの中身も綺麗に洗って
部品の下準備は終了・・・

杉野さんSERROW 64

後はここまでバラしてきた作業と逆に組み立てていけばOK!

杉野さんSERROW 69

今、フロントフォークオイルシールを打ち込むには
フォークシールハンマーという特殊工具を使ってますが

そんな工具を持っていなかったときは
水道管を切って叩いてたな~

基準通りのフォークオイルを入れて・・・

杉野さんSERROW 71

フォークオイルも30年くらい前は
ATFを使っていたけど
今は良いフォークオイルがいっぱいあって
便利になったものです。

杉野さんSERROW03

この寒さなのでハンドルカバーは残したものの
余計なものが無くなってリヤ周りはすっきり!

点検清掃したフロントフォークは
オフロードに行けば明らかに違いがわかると思いますよ!

この時期転倒するとメチャクチャ痛いので
気を付けてください。

杉野 文彦さんのSERROWはここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

40年くらい前からの幼馴染がSERROW225に乗っていた。

12時を過ぎたので
もうひとつアップしておこう・・・

REIちゃんSEROOW 01

この車両の持ち主は
小学校1年生の時同級生だった
いわゆる幼馴染の女の子である。

とはいっても今は40半ばのおばはんだが
子供のころのイメージがどう見てもお嬢さま
だったので俺的にはとても意外な感じ・・・

ピアノとかヴァイオリンとか習っていそうなイメージだった。

さて、この車両も1年くらい放置されていたとの事
聞けば、引越しをした後に近所のバイク屋さんで修理をお願いしていたらしいが
昨今の不景気のせいでバイク屋さんは無くなってしまったんだとか・・・

作業は外装はずしから・・・

REIちゃんSEROOW外装はずし

このところ続いている法則
放置車両=何も考えずキャブをはずす・・・

REIちゃんSEROOW 13

そしていつものようにバラバラの術・・・

キャブ本体のすべての通路にキャブレタークリーナーを注入して・・・

REIちゃんSEROOW 16

真鍮部品を真鍮ブラシで磨く・・・

REIちゃんSEROOW 22

しばし頑張ったが駄目になっている部品は
交換しなければ調子良くならない

そんな訳で部品を取り寄せて
交換したのが
いつものダイヤフラム・・・

REIちゃんSEROOW 32

左が新品・・・右が付いていたもの・・・
腐り具合からすると
放置する前もそんなに調子良くなかったんじゃないでしょうか?

今回はもう一つの不調の原因
インシュレーターを交換する。

REIちゃんSEROOW 35

こんな風にひびが入っていると
いらない空気を吸い込んで
不調だけじゃなく
エンジンが壊れちゃうかも・・・

出来あがったキャブレターを取り付けて終了・・・

REIちゃんSEROOW 38

そんでもって今回の依頼には無かったけど
この車体を押して歩いた時に
ブレーキのタッチが異常に悪かったので
いつものようにフロントのブレーキをメンテナンス・・・

キャリパーを外すと
サポートはやはりドロドロコーティング・・・

REIちゃんSEROOW 42

クリップスペーサーもドロドロ・・・

REIちゃんSEROOW 44

だけどパッドはそんなに減っていない・・・

REIちゃんSEROOW 45

ということはキャリパーじゃなくて
マスターシリンダーの不具合かな?

まーせっかく外したんだから
いつものようにお掃除・・・

キャリパーサポートも実は銀色だった・・・

REIちゃんSEROOW 46

パッドは減っていなかったが
大切な友人に
もっとオートバイに乗るのを楽しんでもらいたいので
偶然在庫にあったMX-S101・・・
良く効くだけじゃなくて
最高にコントロールしやすいのだ。
入手困難なのはとても残念な逸品である。

REIちゃんSEROOW 49

キャリパーもお掃除して取り付け

REIちゃんSEROOW 50

キャリパーは綺麗になったが
俺の手はドロドロ・・・

REIちゃんSEROOW 51

手を洗って次なる作業は
マスターシリンダーの点検と
ブレーキフルードの交換・・・

最初にスポイトとかで汚いフルードを全部抜いてしまう・・・

REIちゃんSEROOW 54

マスターカップの中にたまったスラッジは
キッチンペーパーとかできれいにふき取る・・・

REIちゃんSEROOW 53

新しいフルードを入れて
後はエア抜きをしていく・・・

REIちゃんSEROOW 58

マスターキャップの腐り具合からすると
バラしても良いけど
同級生なので不満があれば電話してくれれば
いつでも出来るので
今回はフルード交換だけで様子を見る

REIちゃんSEROOW 61

最後にバッテリーを新品にして
作業完了。

REIちゃんSERROW 69

出来あがりはこんな感じの始動性。



やっぱりセル一発でかかるのは気持ちがいいね!

このSERROWはここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

R100RSの杉野 文彦さんがセロー225のタイヤ交換に来た日

本日モトクロスコースでKASSY'Sマフラーのテストをしていたら
R100RSの杉野 文彦さんがTELしてきた。

「今からタイヤ交換して欲しいんですけどどこにいますか?」

「モトクロスコースにいるから夕方ならできますよ。」
ということで早々にテストモードは終了し
家に着いたら
子供の洋服ダンスのように
ステッカーだらけのりやBOX・・・

セロー225 02

すでに杉野 文彦さんは
ガレージを開けて待っていてくれた。

セロー225 03

今回のチョイスは
ミシュランのトライアル用コンペティションタイヤ
ケモノ道のお散歩に使っている
このセローには結構マニアックな選択である。

セロー225 05

早速作業を開始するが
リヤホイールはチューブレスなので
ビードを落とすのも結構大変・・・

セロー225 08

コンペタイプのタイヤは外すのが簡単・・・

セロー225 09

当然ホイールを入れるのも簡単・・・

セロー225 11

あっという間にリヤタイヤの交換が出来上がり。

セロー225 13

続いてフロントタイヤのの交換・・・

セロー225 19

オフロード車用フロントスタンドは
持っていないので
とりあえず馬をかけて持ち上げる・・・

セロー225 26

フロントはチューブが入っているので
モトクロっサーと同様に
タイヤレバーでクリックリッ・・・

セロー225 27

リムに着いていた泥を
ワイヤーブラシでこすって落として
きれいにする・・・

セロー225 28

チューブもきれいに拭き掃除して・・・

セロー225 30

タイヤをフロントフォークに
取り付けて・・・

セロー225 33

緩んだスポークを締めるにも
ニップル回しでは
錆ついていて普通に回せない

モンキーを取り出してチャレンジ・・・


セロー225 34

フォークガードをタイラップで取り付ければ

セロー225 35

出来上がり。

セロー225 37

さて今日もお台場まで気をつけて
帰ってくださいね!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。