人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSRno

スポンサーサイト

Kawasaki KSR110の中古車を整備して売る(普通にセッティング編)

さあ、この前KSR110改で試したセッティングの続き・・・

前回、メインジェット#112

KSR110キャブ07

スロージェット#35

KSR110キャブ09

それに自作カッタウェイのピストンを入れて
まあまあ街乗り向きのセッティングとして終了していたKSR・・・

昼間に乗ってみると
低速は良いみたい・・・
エアスクリューなんかを調整して
それでも4000回転くらいで
ほぼ問題ないくらいチョコッとだけストレスがあった後
バビ~んと上まで一気に吹きあがる・・・

だけど、高回転で一度アクセルを戻してから
再度開けるとトルク感が足らない

ニードルを変えるか?
メインジェットを変えるか?

夜も深けているのでメインだけを
#115に交換して

KSR110キャブ08

試してみよう・・・



あんまり変わって無いけど
高回転は良さそうだな!

また明日、試乗して確認だ・・・

本日はここまで・・・

人気ブログランキングに挑戦中、ご協力ください

人気ブログランキングへ

Kawasaki KSR110の中古車を整備して売る(カブリ気味のセッティング編)

さあ、本日はKSR110のエンジン調整・・・

先日、組み上げた後に
昼間の試乗をした具合として
138ccの排気量は
この小さな車体に必要以上のパワーを与えている
足回りがノーマルなので
ギクシャクして非常に乗りづらい・・

今回の目的はこの車両をチューナップするのではなく
良い状態にして販売すること
したがって、足回りは購入した人にお任せする

エンジンをギクシャクしないように
セッティングするには中低速域のトルク感をだし
試してはいないが高回転のレーシングなところを捨てる

街乗り用にはそんな感じがBESTだと
俺は思っている。

画像が撮れなかったがプラグの確認では
すべてが煤けて真黒になってた。

スロージェットはすでに#35なので
これ以上絞れない・・・
この排気量でのPE28は大きすぎと思うが
組み立てをしたバイク屋さんは
みんな35パイのキャブを組んで
ドっかんパワーを楽しんでいるのだと言う

俺の経験ではドっかんパワーの車両は
高回転キープで走れるサーキットならともかく
街乗りで速かった事はほとんど無い

まずはバルブのリフト量を少し減らして
燃焼室に入る混合気の量を減らす

低速の完全燃焼を狙う所から始めるとしよう。

左のクランクケースカバーを外して

画像 004

手動でクランクを回し

画像 003

フライホイールの”T"マークを合わせる

画像 035

IN側のタペットクリアランスから確認する

画像 023

現状は0.05mm

画像 020

10000回転を超える回転数では効果がありそうだが
これじゃあピーキー過ぎて乗りづらい訳だ・・・ある意味納得した

あまりクリヤランスを広げすぎても
音が出てしまうので
ほんの少しだけ調整して・・・

画像 019

0.07mmにした・・・

画像 024

続いてOUT側・・・

画像 025

現状では0.10mm

画像 027

プラグの燻ぶりの事を考えて
こちらは少しだけ広めにクリアランスを取って・・・

画像 028

0.07+0.06=0.13mmとした・・・

画像 030

サクッと組み立てをしてエンジン始動・・・



だいぶ良さそうな感じだが
3500~4000回転くらいで
速いアクセルワークに一瞬付いてこない・・・

プラグの焼けを確認すると・・・

画像 043

全体の黒さは無くなったが
まだ、ほんの少しだけ
燻ぶった感じの煤が付いてる。

後はキャブで調整するとしよう・・・

倉庫から同じPE28を出してきた・・・

画像 058

この車両のキャブに付いている
ピストンは#60の2st用カッタウェイのもの

画像 046

持ってきたキャブには
俺が手で4st用に削ったカッタウェイのピストン

画像 048

昔はオプションで4st用のカッタウェイが販売されていたが
今は絶版品・・・

少々荒削りにはなっているが
様子を見るのには十分だろう・・・

エンジンを掛けてみると・・・



全体的にまったりとしてきたのかな?

しかし、先ほどダメだった3500~4000回転ぐらいからの
早いアクセルワークには付いてくるようになっている。
吹きあがりもだいぶスムーズだし・・・

プラグのやけはどうだろう?

画像 050

今度は全く燻ぶった感じも無い・・・

これで明日にでも試乗してみて
セッティングを煮詰めていく事にしよう・・・

本日の作業はここまで。

人気ブログランキングに挑戦中、ご協力ください

人気ブログランキングへ

Kawasaki KSR110の中古車を整備して売る(エンジン始動編)

本日は友人のオートバイ屋さんが
食えない俺の為にガレージから引きずり出してくれた
KAWASAKI KSR110の中古車整備・・・

画像 001

この車両の走行距離は
わずか127.3㎞・・・

画像 015

前オーナーは購入後にチタンマフラーを組み込んだ時に
転倒して乗らなくなってしまったらしい?

画像 005

その後、TAKEGAWAのキットパーツを
どっさりと買い込んで組み付け

画像 041

テスト走行で信号を2~3個程度走らせただけで
キャブのセッティングとかもしていない状態だという

今回の目的は
この車両をMCBJなりに整備して
販売すること・・・

普段から車両の販売をしていない俺に
売れるのか?は解らないが
快適に走れるようにするのは
なんか楽しそうである。

早速、タンクとかFRP製の社外シートカウルなんかを外して整備開始・・・

タンクの内側のハーネスは
コンデンサーを取り付けてあったり
電気式タコメーターの配線で
ちょっとまとまりが無い・・・

画像 012

すでにデジタルメーターは外しているので
いらない配線を取り払う・・・

変なコンデンサーも
街乗りではトラブルのもととなることが多いので外す・・・

するとイグニッションコイルの+配線が千切れかかっていた
というよりほぼ千切れていた・・・

横取り配線の跡もあって
こんなところを修正しながら
作業を進めていく・・・

画像 019

収縮チューブでキュっとカバーして
元の位置にハンダ付すれば
あっという間に元通り・・・

画像 022

お次はオイルクーラーのホースに噛んでいる
油温計のセンサー・・・

画像 006

ただ外しても
ジョイント部分がダサくなるので
ホースは新品に交換・・・

画像 024

この方がすっきりしてていいかな?

画像 028

そんでもって
長期保管車両のお決まりは
キャブレターのオーバーホール・・・

TAKEGAWAのビックキャブKITは
KEIHINのPE28という 
モトクロッサーの80㏄用のキャブを
箱に詰めただけの商品・・・

KSR110 138㏄用のkitなので
基本的なセッティングをしているはずだが

キャブレターピストンのカッタウェイは
2st用のままだ

画像 029

以前はオプションで4st用のカッタウェイが売られていたが
今は販売中止となっているので
この部分は加工が必要かな?

キャブを開けると
お決まりの緑錆が溶けた腐れGAS・・・

画像 031

レース用のキャブは
部品点数も少なくバラバラにするのも簡単!

画像 032

このキャブに付いていた
メインジェットは#115
スロージェットが#35
この状態で取り合えす組み立てて・・・

画像 038

エンジンを始動すると・・・



なんか吹きあがりも良くないし
イマイチ・・・

メインジェットを#112に交換して
再度トライ



さっきよりはだいぶマシになった・・・

後はライトとか外装パーツを組み付けて
昼間に少し乗ってみないと解らないな・・・

と言う訳で
本日の作業はここまで。

人気ブログランキングに挑戦中、ご協力ください

人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。