人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR400転倒修理&エンジンオーバーホール?(転倒の修理編その1)

昨日のキャブ清掃実験を失敗して
ちょっと気分を変える為に
本日の作業はSR400の転倒修理・・・

こんな感じに曲がってる・・・
うーん・・・痛そうだ・・・

SR400転倒01

これを直すのに
今ある部品はこれだけ・・・

SR400転倒02

例によって片側ずつやる
左グリップは力を入れなくても抜けてしまった。
雨の日とか平気だったんだろうか?

SR400転倒04

スイッチを外してから
クラッチホルダーを外す・・・

SR400転倒08

あっという間に左側終了

SR400転倒09

続いて右側・・・

持ってくるのに車に積む時も
変な感じはしていたが
ちょっと捻ったらスロットルパイプが折れていた

SR400転倒07

グリップの中に残骸が・・・

SR400転倒06

でもこっちは接着剤で止めていたのね!

気を取り直して
スイッチホルダーのネジを緩めておいて・・・

SR400転倒12

ブレーキマスターを外していく

SR400転倒14

この状態になったら・・

SR400転倒17

ハンドルクランプを外す・・・

SR400転倒18

クランプが取れたら
ハンドルを持ち上げるだけで・・・

SR400転倒19

あっさりスロットルも抜けちゃう。

SR400転倒20

たぶんこの方法が
SRのハンドルを交換する時には
一番早いと思っている。

実はマスターシリンダーを
付いていた時と同じ方向でキープしておかないと
後でエア咬みを起こす事が有るので慎重に扱う必要があるのだが
今回は後で確認するので気にせずブラブラさせていた。

次はライト周り・・・

メーターは外さずに
トップブリッジを外す・・・

SR400転倒21

フォーククランプを緩めて

SR400転倒22

センターロックナットを緩めて行く
結構固い・・・

SR400転倒23

ライトを外したら・・・

SR400転倒24

全てのカプラーを外す

SR400転倒26

これでライトケースはペロンと取れちゃうのだ!

SR400転倒27

ここまでくれば社外のライトステーは
ネジ4本だけ緩めて取り外し完了・・・

依頼された内容をクリやするにはこれで良いわけだけど
やっぱりこんなところが気になって放置できなかった・・・

SR400転倒33

ウインカーを取り付けているクランプが逆向きだ・・・

とりあえず外したら
今度はフォークのよごれや錆が気になってしまった・・・

SR400転倒35

結局お掃除となる・・・

SR400転倒30

全部外してやれば簡単に綺麗になるのだ!

SR400転倒36

そうすると次も見えてくる。
ホーンの取り付けもちょっとだけ変えよう・・・

SR400転倒37

エンジンをオーバーホールするのに
ここが汚れているのもダメだよね!

SR400転倒39

泥汚れを落としていく・・・

この辺はエンジンが乗ると見えなくなるが
オイル交じりの汚れは掃除すれば結構綺麗になる

SR400転倒48

スイングアームの根元も
エンジンが有ると掃除しにくいので
この状態でやると妙にスッキリ!

SR400転倒45

本当はサイドスタンドの錆を落として
再塗装したいけど
さすがにそれはやり過ぎなので
ここまで・・・

SR400転倒46

次に気になったのはフォークブーツの中・・・
転倒したわけだし曲がりのチェックも兼ねて外すことにした。

案の定ライトステーの有ったところと同じような汚れ方になってる。

SR400転倒50

ステムのナットとベアリングのカバーは
トップブリッジに隠れている所だけ
泥油で汚れていた。

SR400転倒52

外してみるとベアリングの所のグリスは意外に綺麗に見えるが・・・

SR400転倒55

外せば大体のグリスが劣化している。

SR400転倒56

ここまで来るとステムも外して
グリスを拭き取るのも
勢いで出来る。

ステムベアリングには
ベアリングの痕がクッキリ出るくらい
当たりが有った

これは交換しないとダメですな・・・

SR400転倒57

ステムの曲がりを確認しようとして新発見・・・!

SR400転倒66

ステムシャフトの下の部分に
旧型には無いゴムのキャップが付いている。

ステムシャフト上部のナットは
キャップナットになっているので
下側が蓋をされると中は錆びにくくなるのか?

そう言えばこの中身がどうなっているか?について
見た事も無い・・・

だから、ワザワザ部品点数を増やして
塞ぐことのメリットも解らない。

1個の部品を追加すれば
メーカーは製造コストが上がり
儲けが減る・・・

したがって、安全基準の変更など法律で決まりのある場合と
著しく耐久性が低いなどの信用問題以外には
なかなか部品点数を増やすようなことはしないはずなのだが
このキャップにはそんな事に該当する理由が思い当たらない・・・

30年位は見続けているSRだけに気になるな~!

う~~~ん?

どうやらラビリンスに入ってしまったようなので
車体はこんな感じの丸裸だが

SR400転倒72

本日の作業はここまで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。