人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DT1のサイレンサー完成!の巻き

本日は、先だってKASSY'Sさんに依頼していた
”抜けが良くて音の静かな”サイレンサーのお話。

そもそも、”抜けが良くて音の静かな”なんて
矛盾した条件で作るのは不可能だ!と前回の記事で書き込んだけど

音質の違いは
うるさく感じたり、気にならなかったり
と言った錯覚を発生させる事が
このお題をクリヤーする鍵である。

例によって快く「イイよッ。」と言ってくれたKASSY'Sさんは、
予想通り抜けが良くて少々うるさいディフューザーパイプを作った。

DT1サイレンサー画像01

いつもはレース用でこの部分は秘密にしているのだが
今回はDT1のKENちゃん号専用に作ったものなので
なんの隠し事も無い・・・

試に取り付けてエンジンを始動すると
1970年代の2stサウンドを醸し出す
イイ感じのサイレンサーになっていた。

昔乗っていたRT1とかの事を思い出して
しばし盛り上がった。

しかし、オーナーのKENちゃんは渋谷に住んでるので、
埼玉の広い所でエンジンを掛けてイイ音になってるのは
近所迷惑の元となってしまうのだ!

さて、消音の開始である。

最初はパンチングのエンド部分に
ワンサイズ大きいパイプを溶接して
パンチングの面積を減らそうとしたのだが

DT1サイレンサー画像02

それだといちいち外して再度溶接しなければならない

やはり、現行レーサーのように
エンド部分の径を減らしていく方が
抜けの調節も含めやり易いとの結論・・・

また、エンド部分の長さは高回転の伸びに影響する為
一度決めた長さはあまり変えたくない・・・

それで作ったのがアルミ製のエンドキャップを打ち込む方法・・・

DT1サイレンサー画像06

これならば長さを変更したい時も
エンド径を変えたい時も
エンドキャップだけ交換すれば良いので
結構自由に調節できる・・・

最終的に決まったら
同じ形のステンレス製エンドキャップを作って
溶接する事も出来る・・・

このまま、使ってもちょっとしたアクセントになる

現行レーサーでは決してやらない事だが
当時の車両はモデルチェンジのたびに
仕様変更されていく・・・

手探りの開発がなされていた事を考えれば
だいぶ理に叶ってくる・・・

早速取り付けてみると・・・

DT1サイレンサー画像07

さっきより年式の新しいDTのような感じの音
マイルドかつジェントルな音であって
歯切れも良い・・・
エンジン関係の作業の途中なので始動時の音のみですが
最終的に決まった物の動画をご覧ください。



今回の作品は元の純正のように
パイプに穴のあいたディフューザーと違って
ステンレス製パンチメタルの板を丸めてパイプ状にし
このDT1 KENちゃん号の為に作った一品モノ・・・

DT1サイレンサー画像08

なかなかの出来栄えだと思います。

もし、このようなディフューザーパイプを
DT1またはDT250の為にほしい方がいらっしゃいましたら
このブログのコメント欄にメッセージをください。

価格¥15,750-にて
同じパンチングの材料がある分だけ
車両に合わせた一品モノを受注生産でお作りします。
およそ1週間程度で完成すると思われます。

ただし、音の問題やぬけについての感覚には個人差があり
トラブルを避けるために
作製した物で始動確認させていただくのを条件といたします。
遠方の方は要相談と言う事でお願いいたします。

当然ですが材料が無くなり次第生産終了の予定ですので
この機会にKASSY'Sさんのサイレンサーを体験してみてはいかがでしょうか?

本日はここまで。

人気ブログランキングに挑戦中、ご協力ください

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ビギナーズ・ラックは無いにせよ・・

H2Oさんこんばんは

とにかくやってみる・・・は
オートバイのメンテナンスや改造をしていく上でとても良い事です。

私はその方法で壊しまくりの若年期を過ごしました。
無駄に使った金額もポルシェ1台では効かないと思われます。

そこで、私からご提案できるのは、
迷った時やこんな風にしたらどうだろう?など
壊す前にご相談いただく事です。

基本的に接着剤やテープ類は
熱や振動に弱く
マフラー関係には使えません。

溶接やボルト止めを基本にする事が
強度や耐久性にとても重要な部分となります。

また、ホームセンターの材料の多くが建築用素材であり
これも耐久性などの問題で使えないケースが多いのです。

いつでも気兼ね無くご連絡ください。

それでは、カスタムビルダーの第一歩として
頑張ってくださいね!

> Dr.Mc Blackjackさま
>
> 一から製作ではない、改造なのですが、
> そう、やってみなくては判らないですよね。
>
> なので、素人なりにも音質・音量のイメージをしつつ・・・です。
>
> 「一発でOK」は無いにせよ、数回でイメージに近づければ、と願っています♪

ビギナーズ・ラックは無いにせよ・・

Dr.Mc Blackjackさま

一から製作ではない、改造なのですが、
そう、やってみなくては判らないですよね。

なので、素人なりにも音質・音量のイメージをしつつ・・・です。

「一発でOK」は無いにせよ、数回でイメージに近づければ、と願っています♪

Re: 小生も素人ながら・・・

H2Oさんこんばんは

自作のサイレンサーとは
なかなかディープな遊び方になってきましたね~

音質やら吹きあがりやら
その構造とか材質で変化していくので
思い通りの音を出す為には
時間の掛るものです。

出来あがったら是非見せてくださいね!

私も楽しみにして
お待ちしております。
> ・・・自作のインナー・サイレンサーをば。
>
> Sir.McBJ師匠、小生は今、バルカン君用の新たな(Yahoo!オクにて中古ですが)直管の直径70mmのマフラーをゲットしました!
>
> で、インナ・サイレンサー付のようですが、WEBでのインプレッションを観てみたら・・・どうやら「期待していた手応えがない静かなる有様」とのこと・・・なので・・・
>
> ご存知のマービング管直径50mm用に別途入手したイージーライダースさんの「音量調整機能付ラウドリーインナーサイレンサー」を改造、70mm用に・・・で、この土日はその製作に楽しい時間を♪♪♪
>
> マフラーは来週早々に到着予定なので、師匠のブログを参考に製作の自作インナーを組み込んでみますね♪
>
> 目標は「ちょっと太め&ご近所にも何とか許してもらえるギリギリのラウドリーインナーサイレンサー重低音」」です!!

小生も素人ながら・・・

・・・自作のインナー・サイレンサーをば。

Sir.McBJ師匠、小生は今、バルカン君用の新たな(Yahoo!オクにて中古ですが)直管の直径70mmのマフラーをゲットしました!

で、インナ・サイレンサー付のようですが、WEBでのインプレッションを観てみたら・・・どうやら「期待していた手応えがない静かなる有様」とのこと・・・なので・・・

ご存知のマービング管直径50mm用に別途入手したイージーライダースさんの「音量調整機能付ラウドリーインナーサイレンサー」を改造、70mm用に・・・で、この土日はその製作に楽しい時間を♪♪♪

マフラーは来週早々に到着予定なので、師匠のブログを参考に製作の自作インナーを組み込んでみますね♪

目標は「ちょっと太め&ご近所にも何とか許してもらえるギリギリのラウドリーインナーサイレンサー重低音」」です!!

Re: DT1

お疲れさんです。

もう少し待っててね!
> あとーんすm(__)m
>
> 希望道りの音質でした!
> 出来上がりが楽しみだ~

DT1

あとーんすm(__)m

希望道りの音質でした!
出来上がりが楽しみだ~

Re: No title

お疲れ様です。

俺たちの求めている性能は、
> エンドキャップなし ジェントルじゃなし ろくでなし(笑)
仕様だね!

それでも、うるさいんじゃなくて
走りそうな感じの音だった・・・

クランクケース周りの作業終了時に
オンボードVでも撮ってみますか?

> Good Job!!
>
> 個人的には・・・
>  
> エンドキャップなし ジェントルじゃなし ろくでなし(笑)
> な・・・ 方が  大好物! で ゴザイマス。
>
> な~んて・・・・    カッカッ カッ!! 

No title

Good Job!!

個人的には・・・
 
エンドキャップなし ジェントルじゃなし ろくでなし(笑)
な・・・ 方が  大好物! で ゴザイマス。

な~んて・・・・    カッカッ カッ!! 
Pagetop iv>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。