人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解っちゃ~いるけど、イタリア製は雨に弱すぎ・・・

先日、出先で雨に降られてずぶ濡れになってしまったTESI 1D・・・

予想通りと言うか?あたりまえと言うか?
セルが回らなくなってしまった・・・



ROSSAMのF900を組んでいるので
この所、とても調子がよかったのに・・・

とりあえず電圧のチェックをしてみる・・・

TESI 1D画像00

バッテリーの電圧は12V・・・
まあ、普通なら問題なくセルは回るはず

EDLCだけの電圧もチェックしてみると

TESI 1D画像13

こちらも12V・・・と言う事は~
エンジンから発電されているのが12Vと言う事か?

こいつの配線もだいぶ古くなってるし
セルの接点に行く電流が良くない感じか?

まずはバッテリーの充電だな!

密閉型のバッテリーを使ってるから
充電にはかなりの時間がかかる・・・

そうだ!
この前MIXIのTESIコミュニティーで
チョコットだけ話題にしていた
ボディー交換の話・・・・

天気もいいし気晴らしに少しだけ遊んでみよう・・・

実は話題が出た後に
GOOD STAGEさんに借りて来たCBR600RRのカウルとCBR1000RRテールカウル・・・

BIMOTA TESI 1Dはすでに20年も前のバイクで
タンクシートカウルとかフロントカウルおよびサイドカウルとか
綺麗なオリジナルはとても大事・・・

そこで何か別のカウルを付けるのは
オリジナルを取って置く為とか
転倒した時の補修に思いっきり改造しちゃうとか
いろいろな目的に使えそうだ!

でも不景気だしお金もそんなに持っていないので
AMPさんにオリジナルカウルを作ってもらう訳にもいかない

ヤフオクとかを見ると
CBR系のカウルは塗装もされていて¥40,000-くらいで手に入る

そんな理由でGOOD STAGEさんにご協力いただいたって訳・・・

例によってチョイチョイっと組み付けたのが・・・

TESI 1D画像07

アンダーカウルも無理して付けると・・・

TESI 1D画像08

こんな感じ

サノラーさんが言っていたように
タンクカバーとかアンダーカウルは
切った・張ったで作るしかなさそうだな~

そもそもこのカウルの種明かしをすると・・・

TESI 1D画像10

ヒラメやカレイのような半ペラしかないのでした~

でもこのカウルはクレバーウルフのレーシングカウルなんですよ~

TESI 1D画像06

その辺の安いカウルじゃあ無い所がGOOD STAGEさんらしい
モーターサイクルショウに出品する車両を作る為にやったらしいけど
普通は切りませんよっ!

面白いからセンターマン状態で反対側も仮付けしてみよう~

TESI 1D画像16

意外とカッコイイかも?

バックビューもイケてる!

TESI 1D画像17

実際にはテールランプとかヘッドライトを装備しなければならないのだが
テールカウルは意外と簡単に付けられそうだ!

TESI 1D画像18

予想通りだが、やはりタンクカバーは相当難しい感じだな~

TESI 1D画像19

アンダーカウルも作るのは大変そう・・・

TESI 1D画像20

月末までにはBOBさんが中国に行くなんて言ってたから
一丁カウルセットでもお願いしてみますかね~

お遊びで終わってしまったけど
本日はここまで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop iv>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。