人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャブレターをノーマルに

GBに乗り始めて10くらいの時がたった。

GB50014.jpg

自分の好みに作ってしまったので、
前傾姿勢がアクセルを開けさせる。

ゴン太君にはロケットなんて呼ばれてる。

それ以来あまり乗らなくなって、
フロントフォークからはオイルが漏れるし

このCBR250用のインナーチューブが廃番になって交換できない。
再メッキ処理をするか?
41パイのNSR用を加工してさらに剛性アップするか?

41パイは剛性が高すぎでしなやかに曲がるか?が問題だしな~

現行車の多くがこのサイズだから部品の供給はしばらく問題なしだけど・・・
悩みどこだな!

GB500 005

リヤサスのシールも壊れてアウト!
ついでにスプリングの塗装もボロボロ・・・

リヤサスはKASSY'SさんにO/Hの依頼をするしかないかな~・・・

フロントを41パイにするなら合わせてシャフト径の太いものに変えたほうが
よりバランスは良いと思うけど予算の都合もあるしな~

GB500 003

コンパクトな車体に500㏄のエンジンは気に入ってるんだけどな~

GB500 007

ま~同じモノならいつでも作れるし
そろそろ潮時か?・・・

そう思ったら
¥売るためにまたもや修理である。

やり始めると作った時のことも思い出す。

まずはFCRキャブをはずしてノーマルに戻した。
今回はGB400用の42パイを装着することにした。
低速ではこのほうが数倍扱いやすく
街乗りでは気持ちよく加速するからだ。

最高速は使いもしないので捨てる。

GB500-11.jpg

FCRじゃ~セッティングができないと
季節ごとどころか
その日の天候で変わってしまうほど
シビアになってしまう。
GB用なんてーのは売ってるんだろうか?

GB500-10.jpg

SR用のFCRは37パイ

取り付けるためのスぺーサープレートを作り
穴はすべてやすりと手作業で開けた。

GB500-9.jpg

ノーマルは44パイ
でも、やっぱりFCRのほうが抜群に加速が良い・・・

GB500-8.jpg

たとえ売りに出すとしても
次に乗るだれか?にも笑顔になってほしい。
それは作った側の勝手な思い込みかもしれない?

キャブを交換するとともに
ノーマルのエアクリーナーを装着する

GBは400でも500でもパワーフィルターをつけると
アイドリングで咳き込む場合が多い。
車検で預かった時に検査コースの順番待ちで
ストールしちゃうことが何台も有った。

ノーマルキャブでも
加工してセッティングをやり直せば結構良くなるが
後のことを考えると
今、エアクリーナーを取り付けるのが大正解。

GB500-14.jpg

ただし、エアクリーナーを付けるためには
リヤタイヤを外して
リヤフェンダーをはずして
オイルタンクも外さないといけない
あ~面倒だなも~

GB500-13.jpg

HONDAさんもメンテナンスしやすいように
もう少しエアクリーナーをコンパクトにしてくれれば
この車種ももっと売れただろうに・・・

そんなこと今さらか・・・

そういえば初めに組んだ時
エアクリーナーなんて取付けるのが面倒で
捨ててしまったんだった。

エレメントは新品にして

GB500-1.jpg

これなら誰が乗っても乗り辛さはない。
10年ぶりに給排気ともにノーマルに戻った。

GB500 011

部品を持ってるから
こんなのすぐにやっちゃうけど
バイク屋さんとして考えれば
ヤフオクで部品調達したとしても最低10万円コースだもんな~
だいたい幾らでこの車体が売れるかもわかんねーし?

後はメインスイッチの敗戦じゃなくて配線を直して・・・

本日は雨だしここまでかな・・・

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ありがとサンです。

でも自分が挑んでいた
1日で仕上げる勝負には、負けちゃったんです~(悲)

> 爆!
>
> そんな簡単に・・ 敗戦しないでくださいませ~ 大笑!!

No title

爆!

そんな簡単に・・ 敗戦しないでくださいませ~ 大笑!!
Pagetop iv>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。