人気ブログランキングに挑戦中、是非ご協力ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RM125の再生?点検だね!(その5)

さて本日の作業もRM125・・・

いよいよリヤ周りに突入である。

RM125リヤ周り01

スイングアームのピボットナットを緩めると
フレームがジワッと動いたような気がした・・・

良く見るとスイングアームとフレームの間が1㎜位開いている?

RM125リヤ周り02

古いからしょうがないね!

ピボットシャフトを抜こうとしても微動だにしない・・・
おそらくシャフトが錆ついて喰ってる
CRC556を大量にぶっかけて放置・・・

浸透するまで時間がかかるので
リンク周りを外す・・・

まずはアームから・・・

RM125リヤ周り04

だいぶドロマイトが掛かってるけど
バラしてみると意外に悪くない・・・

RM125リヤ周り05

続いてリンク・・・

RM125リヤ周り06

こちらも外側はドロマイトが掛かっているが
中は大丈夫そう・・・

RM125リヤ周り07

スイングアームのピボットシャフトは
固く錆ついていて相変わらず抜けない・・・

仕方が無いので破損を覚悟・・・
大ハンマーでぶっ叩いていたら
やっと抜けた・・・

RM125リヤ周り09

抜けたシャフトは全体が錆と泥の層に覆われて
こちらはハードサビマイト加工になってる・・・

RM125リヤ周り10

カラーやベアリングも錆
これは交換しよう・・・

RM125リヤ周り15

スイングアームに残ってる分も
錆ついて取れなくなってる・・・

RM125リヤ周り12

3時のおやつの時間だが
日の暮れる前に一回りの旅に出なければ・・・

とりあえず片づけていったん終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop iv>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mcblackjack

Author:mcblackjack
バイクに乗り始めて30数年
親戚のおじさんが全日本MXチャンピオンのSPさんと友人だったのがきっかけかも?
自分で乗るのはそんなにうまくない
18歳でバイク屋さんのでっちとなり
一時は国際A級のメカニックなんかもして
プライベーターなのに年間ランキング2位を獲得するチームだった。
バブルの時代に生きていたので
海外で仕事したり、大手の企業に潜り込んだり
人の言うことなんか聞かないので
人生浮き沈みの激しい、大馬鹿ヤローでございます。

最近つき合っている人たちは、
「バイク変態」なんて讃えてくれますが
軽々しく「バイク変態」なんて呼ばずに
「筋金入りの、バイク変態」と呼んでほしい
今日この頃です。

このブログをみて
共感していただいた事やむかついた事など
どしどしご意見いただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。